HOME > MATERIAL | 金と銀


品質・PL法に基づく表記

富を象徴し不変の価値を有する貴金属であるゴールド(K18)と、光エネルギーを貯蔵する器として定義する硫化銀
(全表面に燻し処理を施したSilver925)という二種類の貴金属マテリアルを用いたバイカラーで形成される
xCROWxNILxTAILxCOCKx for DEVILにおける悪魔的製品の品質。

製品の製造法について

当ブランドの製品は、ロストワックス製法による鋳造(ちゅうぞう)によって制作されております。
ロストワックスによる鋳造の工程は、まずワックスを加工して造形を作り、出来上がったワックス原型を埋没材に入れて鋳型(いがた)を作ります。
そして出来上がった鋳型の空洞に地金(SILVER925,K18)を流し込み、成形したものを一点一点 手作業で研磨加工して製品を完成させます。
※当ブランドでは、製品の鋳造工程のみ信頼のおける専門の鋳造業者に委託して行っております。

金(ゴールド)の品質

当ブランドで扱うゴールド製品には、「K18(18金/イエローゴールド)」を使用しております。
K18は、宝飾品に広く利用されいる素材で、金の含有率は18/24、そして製品の強度を上げるために残りの6/24は銀・銅が割金として用いられている品質の高い素材です。(当ブランドでは逆四分割/ぎゃくしぶと呼ばれる、銀・銅の割金の比率が6:4のK18を使用しております。)
ゴールドはそれ自体に絶対的な資産価値があり、日々 相場が変化するマテリアルです。

≫ ゴールドについてさらに詳しく読む

芸術としての金、資産としての金。

銀(シルバー)の品質

当ブランドで扱うシルバー製品には、「SILVER925(スターリングシルバー)」を使用しております。
SILVER925は、宝飾品に広く利用されいる素材で、銀の含有率は92.5%、そして製品の強度を上げるために残りの7.5%は銅が割金として用いられている品質の高い素材です。
シルバー製品は、長期間の着用による経年経過で表面に色合いの変化(黒変)が起こります。
これは空気中に含まれる硫化水素とシルバーが化学反応を起こし硫化することが原因ですが、当ブランドでは、意図的にシルバーの表面全体に燻し仕上げを施すことによって、より退廃的な印象に加えた独自の機能を与えております。

≫ シルバーについてさらに詳しく読む

退廃的硫化銀

経年変化について

一般的なシルバーアクセサリーの着用において表出する経年変化の代表格として、「硫化(りゅうか)」という化学変化が挙げられます。
硫化とは、銀(シルバー)の表面が空気中の硫化水素に触れて化学変化を起こすことによって生じる黒変現象のことです。

この経年変化は、シルバーの全表面を意図的に硫化させる燻し工程を経た当ブランドの製品にも起こります。

シルバーの経年変化

画像右側の使用して三ヶ月経過した製品は、日々の着用による表面の摩耗、そして、燻しの上に自然な硫化反応が重なることによって、より明度の低い退廃的な印象を形成しており、結果的には、硫化銀が光エネルギーを吸収するという当ブランド独自のコンセプトをより強力なものへと導く力が、時間というツールによって高められることになるのです。

証明

当ブランドの製品には全て、xCROWxNILxTAILxCOCKxが製品を制作したことを証明するために、ブランドアイコン(意匠)の刻印が打刻されております。

PL法に基づく表記(製品の取り扱い・使用上の注意)

●当ブランドの製品の地金にはSILVER925・K18が使用されており、ロジウム・ニッケル等によるメッキ処理は一切施しておりませんので、それらの金属に対するアレルギーをお持ちの方でも安心して着用していただくことができます。
●製品の着用中に肌に異常を感じたときは、直ちに着用をやめ医師にご相談ください。
●運動時や重い物を持つ際には、不慮の事故を防止するために製品の着用は避けてください。
●予期せぬ事故やケガを防止するために、小さなお子様の手の届かない場所に保管してください。
●極端に温度が高い場所や低い場所での着用は避けてください。火傷・凍傷の原因となります。
※また、上記事項に関連する不注意によって起こった万が一の事故について、当ブランドは責任を負いかねます。



ページトップへ